オンラインカジノのメリットとプレイ方法

まずはオンラインカジノ選びから

まずはオンラインカジノ選びから

オンラインカジノをスタートさせるためには、まずはオンラインカジノ選びから始めましょう。
安心して遊べるカジノを選ぶためには、ライセンスを取得しているかどうかはチェックしなければなりません。そして第三者機関による監査を受けているかどうかもチェックしましょう。
自分の好みのボーナスがあるか、ゲームが揃っているかも大切です。
色んなオンラインカジノがありますが、トラブルも多いので、サポートが充実しているかどうかもチェックしましょう。

ボーナスには条件がある

オンラインカジノにはたくさんのボーナスが設定されていますが、自分に合っているかどうかは重要なポイントです。
ボーナスを出金するためには条件が必要ですし、ルールなどもカジノによって異なります。
いくらボーナスを手に入れても、条件達成が困難であれば難しいですので、ボーナスについては条件も含めて、比較をして選ぶようにしましょう。

まずは無料プレイからお試し

オンラインカジノをスタートさせるためには、無料プレイでお試しからやってみるようにしましょう。
大体のオンラインカジノでは、無料プレイが出来るようになっていますので、使いやすいかどうか、ウェブサイトが見やすいかどうかなどを試してみると良いでしょう。
ソフトウェアによってゲーム性なども異なりますので、比較してみるととても楽しいです。
口座開設の前に、手間をかけて選ぶ事で、その後も楽しむ事が出来ます。

クレジットカードと身分証明書

クレジットカードと身分証明書

オンラインカジノは、入金手段としてはエコペイズ・iwalletなどの電子決済サービスが主に使われていますが、チップを購入するに当たってクレジットカードは必ず必要となります。
VISAやMasterCardが使いやすいので、複数枚準備しておきましょう。
しかし、オンラインカジノによっては、クレジットカードが使えないというケースもありますので、別の会社のものを用意しておくことが無難です。
念のため、プリペイドカードやデビットカードも用意して億と良いでしょう。

本人確認書類は、初回の払い戻しや一定額の払い戻しの際に必要なことがあり、カジノ側から求められるケースが多いです。
運転免許証やパスポートを準備しておくと良いでしょう。

軍資金について

オンラインカジノは軍資金がプレイヤーの自由に設定できますが、10万円程度有れば楽しみやすいといわれています。
ボーナスを受け取るためには、入金額がある程度無いと達成できませんので、用意しておいた方が楽しめるといえるでしょう。

オンラインカジノは、24時間遊べる

24時間遊べる

オンラインカジノと他のギャンブルと比べ色んな点で違いがあるといえます。
その一つの違いが、営業時間です。

パチンコやスロット・競馬に関しては営業時間と開催日が限られていますので、自分が行きたい時間に、遊べるとは限らないという点でデメリットがあります。
しかし、オンラインカジノの場合は、24時間365日営業をしていますし、定休日はありません。
また、お店に訪れる必要性がありませんので、いつでも楽しめます。

時間の縛りがないので、ちょっと負けを取り戻したいというときだったり、勝てるまで頑張りたいというときも熱中して楽しむ事が出来ます。

豊富なゲーム数が特徴

オンラインカジノは、豊富なゲームで楽しめるという魅力があります。
スロットやルーレット・バカラやビデオポーカーなどのゲームがあり、そのゲームの数は数百種類にも上ります。
また、海外の有名映画のタイアップゲームや、ライブ感溢れるライブディーラーなどのゲームも多彩で、オンライン上でも臨場感溢れるギャンブルゲームが楽しめます。

スロットやパチンコは同じゲームを単純に楽しむというものですので、飽きてしまうこともありますが、オンラインカジノは、色んなゲームが楽しめるので、飽きることがあまりありません。

ペイアウト率の高さ、勝ちやすさは圧倒的

オンラインカジノは、ギャンブルの中でも圧倒的な勝ちやすさであると考えられています。
その理由に、ペイアウト率の高さがあります。

オンラインカジノは97%ものペイアウト率で、これは一律になっています。
パチンコやスロットは85%程度のペイアウト率で、競馬に関しては80%です。
宝くじは45%というペイアウト率です。
これら他のギャンブルと比較しても、オンラインカジノはペイアウト率が高くなっています。

つまり、それだけ胴元の取り分が少なく、プレイヤーは有利で勝ちやすいと考えられています。

オンラインカジノと法律

オンラインカジノと法律

オンラインカジノは日本では賭博罪に当たるため、違法なのではないかというイメージがあります。
オンラインカジノは日本の法律では具体的にまだ明記されておらず、法的には曖昧です。このため、合法とは言い難いものがあります。
一方で、パチンコやスロット、競馬などは日本の公営ギャンブルなので、問題なくプレイが出来ます。

オンラインカジノは、その存在そのものは違法ではありませんが、日本国内では法的に未整備であり、そのあたりが他のギャンブルと違っているといえます。