オンラインカジノの軍資金管理法

資金管理に便利なアイウォレット

オンラインカジノで勝つためには、資金管理が必須です。そこで、電子決済サービスを賢く利用しましょう。オススメはアイウォレットです。さっそく説明していきましょう。

アイウォレットについて

アイウォレットは電子決済サービスです。オンラインカジノを運営する海外の業者へ、スムーズな決済を代行してもらえます。イギリスや香港にオフィスを構える企業によるサービスですが、日本語に対応していますから安心してください。それだけ日本を大きなマーケットとしてとらえているのでしょうね。次の項目でアイウォレットを導入するメリットについて触れますから、しっかりと学習してください。

アイウォレットのメリット

電子決済サービスは、オンライン上でさまざまな決済を即時に代行してくれます。オンラインカジノの決済も例外ではなく、しっかりとサービスを提供しています。従来は銀行振り込みに頼っていたのですが、これでは手数料やスピードの面で大きな問題がありました。利便性を求める声が多かったこともあり、電子決済サービスは近年大きく発展をとげました。なかでもアイウォレットは、公式ホームページが完全に日本語対応していますから、口座の開設に戸惑うことがありません。これは、たいへん助かります。また、各種の決済をアイウォレットに集約しておけば、資金の管理を容易にしてくれます。ギャンブルのコツは資金管理にあるといっても過言ではないでしょう。オンラインカジノを楽しむために、ぜひアイウォレット口座を開設してください。

プリペイドカードについて

アイウォレットでは、アカウントをアップグレードすればプリペイドカードを取得できます。このプリペイドカードは、国際ブランドの「マスター」との提携カードです。前もってプリペイドカードへ現金をチャージしておけば、「マスター」提携のATMから現地通貨で引き出しが可能となります。しかも、高いセキュリティを誇るICチップ付きとなっていますので、悪用を回避できます。当然のことですが、紛失や盗難などの被害時には万全のサポートを受けることができますので、安心して所持できます。

アイウォレットの入出金について

アイウォレット口座への入金方法について触れておきましょう。一般的には、国際ブランドのクレジットカードを利用して入金します。手順としては、利用券であるバウチャーをクレジットで購入すれば、口座への入金を済ませることができます。オンライン上で即時に入金を反映できますから、決済の確認が容易です。出金はプリペイドカードを利用しましょう。提携ATMを利用すれば、簡単に出金できます。

クレジットカードのメリットとオンラインカジノ利用について

クレジットカードを活用して、オンラインカジノへの入金が推奨されています。理由について解説していきましょう。

クレジットカードとは?

まず、クレジットカードの仕組みについて学習しましょう。クレジットカードは信用に基(もと)づいてツケ(後払い)を可能にするものです。つまり、その場で現金を持ち歩かなくても、ショッピングなどの決済が可能です。また、海外ブランドのクレジットカードなら、海外旅行や海外業者との決済に活用できますから、利用の範囲が広がります。
それから、クレジットカードを利用した時点で借金することができますから、これがメリットとなります。もちろん、引き落とし日までに返済が必要ですが、限度額いっぱいの利用が可能ですから、さまざまな状況で活用できるのではないでしょうか。

オンラインカジノとクレジットカード

この両者は非常に相性がよく、入金に対してのスピードは抜群です。これからオンラインカジノを始めようとするならば、アカウントを取得してカジノ業者への入金を済ませなければなりません。国際ブランドのクレジットカードを所有していれば、これを利用して即座に入金を済ませることができます。

クレジットカード入金の流れ

クレジットカードを利用した入金方法は簡単です。カジノサイトのメニュー欄から「入金」を選んでください。つぎに「クレジットカード利用」を選べばOKです。ただし、注意してほしいのは、カジノサイトによって利用できるクレジットカードに違いがある点です。
 
クレジットカード利用のデメリット

オンラインカジノでクレジットカードを利用する場合、入金手段としては非常に優秀ですが、出金手段に利用することができません。ここがクレジットカード利用の大きなデメリットです。また、お好きなカジノゲームが見つかって、軍資金をたっぷりつぎ込もうとしても、限度額を超過して入金できません。そのような場合には、別の入金手段を講じる必要があるのです。

デビットカードについて

デビットカードは、利用時点で即座に銀行から引き落とされるシステムとなっています。つまり、カード会社に債務が発生しませんから、審査なしでカードを取得できます。利用限度額は、引き落とし指定銀行の口座残高となりますから、使い過ぎるリスクを減らせます。それから、国際ブランドのデビットカードであれば、クレジットカードと同じ決済システムを利用できます。デビットカードの利用範囲は、ますます広がるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です